コミュの仕立て屋さん ~表現のお直し 承ります~

「ナイス表現!」とかを拾っていったり考えたりするブログ

「FF外」ってなに? Twitterをする上で知っておきたいこと

f:id:komisann533:20170716123710p:plain

 

 

 

さて、前回はTwitterを情報収集の手段として使う方法としてお話しましたが、その後はいかがでしょうか?

段々慣れてきたり楽しくなってきたりした方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

そんなころ、よくわからない言葉がありませんか?例えば、『FF外から失礼します』。

 

 

よく話題のツイートのリプライ欄(誰かのコメント欄)を見ると上の文章から始まるリプライありますよね。一見するとどこが失礼なのか全くわからなかったり……。

 

 

 

Twitterを利用していてお気づきの方もいらっしゃると思いますが、この「Twitter」というサービス、あちらこちらに独自のルールやマナーがあります。

 

 

窮屈に感じるかもしれませんが、定着しているのだから基本を押さえておくと安心できるはず!それに覚えておくことはほんの少しでOKです。

 

 

そこで今回は、“公式は教えてくれない”ルールやマナーついていくつかご紹介したいと思います!

 

「FF外」って?

大杉蓮さんがドラマでやってた「ファイナルファンタジー」とは何も関係ありません。

 

 

これは「フォロー・フォロワー」という言葉の頭文字をとって省略した言葉、ということになります。簡単に言い換えると「普段からツイートを見たり見られたりする間柄」ということですね。

 

f:id:komisann533:20170716124444p:plain

 

 

 

そこで「FF外から失礼します」は以下のような場面で使われます。

 

例えば、何か自分がしたツイートがたくさんの人にRTされ、結果的に色々な人の目に留まったとするとします。そしてその中の一人があなたのツイートにリプライ(=返信)をしたいと考えました。

 

しかし、何の前置きもせずにリプライしてしまうと、あなたに「突然リプライしてきたけど、誰なんだろうこの人…」と驚かれしまうかもしれません。そこで本題に入る前に、「はじめまして、知り合いでないのに突然リプライを送ってすみません」のような形で前置きを入れます。

 

 

それが、「FF外から失礼します。」

 

f:id:komisann533:20170716124508p:plain

 

 

 

突然知らないアカウントからリプライをもらったら困惑するかもしれない、そういう気遣いから生まれたフレーズともいえると思います。

 

 

といっても、140字という字数制限をさらに窮屈にする文言であるということに加え、本来Twitterは知り合いではない色々な人とも交流できることが売りのサービスである、ということに変わりないので、わざわざ使う必要はないと考える人ももちろんいます。

 

 

ですので、使っていない人が決して「マナー違反」というわけではなく、こちら側も必ずしも使う必要があるわけではありません。

 

 

ということでリプライを送る相手などに合わせて使ってみるのもよいのかもしれませんね。

 

 

「鍵アカ」のメリットとデメリット 

f:id:komisann533:20170716124523p:plain

 

続いての話題はいわゆる「鍵アカ」についてです。

 

「鍵アカ」とは鍵アカウントの略で、ツイート内容を非公開に設定しているアカウントのことをいいます。アカウントに鍵をかける目的は人によってそれぞれあるのですが、自分の知人友人以外に、ツイートの内容を見られたくないという目的が一番多いように感じます。

 

 

また、ツイート内容を非公開にすることは自分が交流する範囲を自ら限定することにつながるので、他のユーザーからもリプライが来にくくなります。この辺りは自分がTwitterでしたいことと合わせて考えると良いと思います。

 

 

 

つまりメリットは

・より私的な内容をツイートできる

・「いいね」や「RT」したとき通知が相手に表示されないので、より気軽に「いいね」「RT」をすることができる。

 

 

などがあげられます。こちら側から情報を発信する目的がないのならば非公開にしていても特に問題はないようです。

 

 

 

一方でデメリットは

 

・ツイートの内容が見られないのでフォローされない

・相手も鍵アカのとき、フォローリクエストが申請されにくい

・自分をフォローしていない人にリプライを送っても相手は見ることができない

 

というものがあります。
双方向的にコミュニケーションをとりたい人には非公開にすることは向いていないといえますね。

 

 

また、鍵アカが「いいね」「RT」しても、それが「いいね」「RT」の数には反映されても誰がしたのかは分からないので、中には(特に個人のアカウント)鍵アカからの「いいね」や「RT」を気持ち悪がる人も少数ながら存在します。

 

コミュニケーションをとるか、プライバシーを重視するか、というところでどちらにするか決めるのが良いと思います。

 

  

「巻き込みリプ」に注意 

 

f:id:komisann533:20170716124602p:plain

リプライを送る際は「巻き込みリプ」にも注意が必要です。

「巻き込みリプ」とは、RTされたツイートに対してリプライを送ろうとするときに起こります。

 

RTされたツイートにそのまま返信しようとすると、宛先(@から始まるユーザーネーム)が二つ出てきてしまうのです。一つ目はそのツイートをしたアカウント、二つ目がそれをRTしたアカウントです。そして、それに気づかずにツイートを送ると結果的に関係のないRTしたアカウントにも通知が行ってしまい、相手に迷惑をかけてしまうことになります。

 

このシステムは比較的最近のTwitterの仕様変更が原因で、まだ慣れていない人もいるので、RTの数が伸びているツイートのリプライ欄でもよく「巻き込みリプやめてください」といったようなツイートを見かけますね。

 

うっかりやってしまうのは仕方がないことですが、常日頃からリプライの宛先を気を付けられると良いと思います。

  

 

まとめ

今回は最近よく取りざたされているテーマ3つについてご紹介しました。
暗黙のルールがあるのかもしれないという不安、少しでも解消につながったのなら幸いです。

 

 

このように、知っておきたいことや気を付けたいことは探せばいくつもありますが、もちろん、必ず知っておかなければいけないほど重要なわけではありません。

 

 

何よりTwitterは人と交流したり情報を共有したりするのが第一の目的のサービス。お互い気持ちよく利用できるように考えて使えばそれだけで十分なのです。

 

 

ということで、不安も解消されたことですし、これからもどんどんTwitterを使っていきましょう!