コミュの仕立て屋さん ~表現のお直し 承ります~

「ナイス表現!」とかを拾っていったり考えたりするブログ

塾や予備校の特別無料講習は本当にお得なのか

高校生の7月と言えば。

 

・学校のテストの結果を見て焦った。

・まわりの友人が塾に通い始めた

・心機一転するきっかけが欲しい

 

そんな気持ちから、夏期講習を検討する高校2年生が多いのではないでしょうか。確かに、大学受験を意識する絶好のイベントだと思うので、ぜひ行動を起こしてみてください。

 

そこで1点だけ関係者から進言を致しますと、夏期講習のメリットとデメリットはしっかりと見分けてもらえれば、と思います。デメリットなんてあるのか、と思われるかもしれませんが、事実をしっかりと説明すると、わりとすぐに入会して本格的な受験勉強を始める方が多いのです。

 

そこで、今日はこの夏を目的に合致した夏にするために、無料講習をどう考えればよいのか、を説明したいと思います。

 

 

 

まずは大学受験の全体像から話をします

大学受験は制限時間との闘いです。逆算していくと、

3年の1月

3年の9月

3年の4月

2年の11月

ーーーーハッキリとある境界線ーーーーー

2年の8月

1年の11月

1年の8月

 

多少のズレは各会社によってありますが、大筋上記の時期に学力の進捗を確認していきます。

 

特に大事なのは高2の11月。この時期に模試があるのですが、各学習塾や予備校は、たとえば実際に明治大学商学部に進学した先輩は、高2の11月にこれくらいの偏差値を獲得していた、というデータを持っています。

 

そんな時期にそんな学力とれるわけじゃん!と良く言われるのですが、せっかくなら高確率で受かりたいですよね。その言葉を口にしてしまったらビハインドを背負って闘うことを宣言した、という意味に繋がると思うんです。

 

 

今が7月だとすると、残り時間は5カ月です。詳しくは言えないのですが、思った以上にMARCHの壁は高い、という事実を知ることになります。

 

 

だからこそ夏の使い方が重要になります。学校が無い夏休みに学習を進めれば、元々学習をしていた人は他の受験者を引き離すチャンスですし、ここから巻き返す、という人は本当に巻き返せる絶好の機会です。

 

 

無料講習とは

この事実を知ったうえで無料講習のことを考えると少し話が違ってきます。

 

無料講習とは、既存の授業の一部を開放したり、講習用に授業を用意することで通塾を検討している方々に1~2週間かけて塾に入ることをイメージしてもらう機会と捉えてください。

 

 

メリット①:検討している塾が自分に合うかをしっかり見極めることが出来る

無料講習は高校1年生のためにあると思っています。わたしは高校1年生からの入塾を提唱していますが、それは学力をあげるというよりはしっかりとした学習習慣を身に付けることが大事だと考えているからです。

 

なので、どんな科目でも、苦手科目でなく敢えて大好きな科目1つだけでも構わないです。それを通じて勉強が生活に組み込まれている環境を手にしてもらいたいと考えています。

 

となれば、塾の環境や雰囲気は非常に大事だと思いますし、そこを気にする時間は大いにあります。高校1年生はぜひ足を運んでみてください。

 

余談ですが、高1生はセンター試験の廃止の最初の年だからか、例年より高1生の入塾

検討が非常に多いです。

 

 

 

 

デメリット①:体験の内容で学力があがるとは言えない

勉強は局所的な学習は効果が無く、全体を把握しながら学習をすることで学力があがります。

例えば英語だとすると、関係詞という内容(局所)をしっかり勉強すれば学力があがるかと言うと難しいです。大学入試で求められる能力は長文を読み取る力であり、文法は長文を読み取るための一つの要素、関係詞は文法を理解するための要素の一つに過ぎません。

 

なので、確かに関係詞のことは理解できると思いますが、本筋が大学受験に通用する力を身に付けることだとすると…。

 

 

デメリット②:塾が自分に合うかを見極めるのに1~2週間近くは時間がかかりすぎる

例えば、わたしの塾ではすでに2年生は学習をしており、1日平均4時間の学習を目標にして共有し合っています。そのための方法をすぐにでも話していきたいのですが、流石に体験生にその全部をお伝えできる時間がありません。

 

 

デメリット③:お試し授業なので、実際の入会後と誤差が出る可能性がある

各学習塾もなんとかして気に入ってもらおうと、体験の授業は一次的な要素を重視する場合が多いです。すると、入会してみたら「なんか講習の時に受けた授業と雰囲気が違う」ということがあり得ます。

 

 

通年を通して体験授業は行っているので、まずはそれを活用してみよう

デメリットばかりで偏った伝え方になってしまいまして恐縮です。が、制限時間があるうちにたったの1科目でも良いので、早いに越したことは費用の面から準備の面からも越したことがないのです。

 

塾側もその気持ちが強いので、講習を使わないで入会された方は値引きがあったりとしているのはそのためです。

 

 

そこでご提案。学習塾は通年を通して体験授業を行っているので、小回りが利く1日体験などから始めてみるのはいかがでしょう?

 

そこで、塾のことをもう少し知りたいと思って講習に入るならそれも良し、最悪なのはいろいろな塾の講習を掛け持ちして学校の課題や部活と両立できなくなって、何も達成できなかった、。

 

 

みなさんが良い夏になるよう、お祈りいたします。

ご不明点がございましたらどうぞコメントお待ちしております。